特設 ロータリ真空ポンプ

HOME > 特設 ロータリ真空ポンプ




NEWラインナップ
  • 真空到達時間を自動計算できるようになりました。 計算ツールはこちら>>
  • 耐薬品性資料を公開しました。 詳しくはこちら>>

消費電力の省力化、効率化を追求。
さらに、長寿命で、安全性・環境にも配慮。


省エネルギー化、環境負荷低減化の動きが強まっている昨今、消費電力の
費用対効果が高い真空ポンプが注目されています。
既存の真空ポンプに比べ小形化・低運転音の PISCO ロータリ真空ポンプは、
吸着搬送や真空チャック、真空包装などをはじめとする真空エアを使う様々な
設備・業種に対応可能。少数多品種生産・製品ライフサイ クル短縮などに伴う
工程ラインの頻繁な組替・セル生産化を進める工場にも最適です。

例えば、真空ポンプにこんなお悩みはありませんか?
「ランニングコストを抑えたい」「設置スペースが狭い」「振動、運転音がうるさい」
「機器の発熱が気になる」…。
高効率なロータリ真空ポンプが、貴社の課題を解決します!

>商品詳細ページ  >最新版デジタルカタログ
 
NEWラインナップ
RPV064-120 低真空・120Lタイプ
■中真空・30Lタイプ(RPV06A-40)と低真空・60Lタイプ(RPV062-60)の
 単相100V仕様に電源スイッチ搭載タイプを追加。

・3極インレット(3極電源コード差込口)、電源スイッチを搭載。
・コンデンサも内蔵し、電源コード(2m)、3極-2極変換アダプタが
 付属するため、使用前段階の結線作業が不要。

>最新デジタルカタログ  >貸出機のご依頼
>詳細ページ(CADデータ、取扱説明書他)
  • モータ定格出力1[W]あたりの排気速度において業界トップレベルの高効率を実現。
  • 1.0/1.2[排気速度(L/min)/モータ定格出力(W)](50/60Hz)
  • 月額電気料は約1,650円※1と、他社同等製品に比べ約46%のコスト削減を実現※2
  • ※1,2:弊社調べ。 ※2:RPV062-60-T200にて24時間稼働の場合となります。各電力会社の契約内容などにより増減する可能性があり、あくまで参考値となります。
  • 特殊ロータ形状の採用により、省スペース化を実現。
  • →小形:最大寸法(RPV04)=幅 125×奥行 397.6×高さ 181(mm)、最大質量:約10.5Kg
  • →RPV06-60を身近なものに大きさを例えると…食パン約2袋分!
  • オプション
  • 強制空冷式を採用し、低発熱を実現。
  • マグネットカップリングの採用により、回転軸シール摺動が無く、シールによる発熱無し。
  • →発熱:他社同等品より約20℃低く※3、室内(装置内)の温度上昇を抑制※3:弊社調べ
  • 回転部への徹底したバランス設計により、低運転音・低振動を実現。
  • 低運転音:≦58dB(50Hz)。エアコンや静かな乗用車並み。
  • 低振動:他社同等品の約1/10※3 ※3:弊社調べ
  • 自己潤滑性・耐摩耗性に優れたスーパーエンプラ、及び特殊表面処理の採用により優れた耐久性。
  • ロータとシリンダの間に一定の微小クリアランスを設け、基本的に非接触構造化と摺動部の極小化を実現。
  • マグネットカップリングの採用により、摺動シール不要。
  • →シール摩耗によるメンテナンス不要。
  • →モータ軸部への負荷を極小とすることで、モータの長寿命化をサポート。
 
  • 低発塵性・低揮発性に非常に優れた真空用クリーングリースを使用し、給油は不要。
  • 摺動部極小化により低発塵性を実現。
  • →ベーンポンプのような摩耗粉飛散による周囲環境への汚染を抑制
  • RoHS指令対応 CEマーキング対応。※電源スイッチ搭載タイプはCEマーキング非対応。



 
  • ワンタッチ継手、排気クリーナ(排気音サイレンサ)をオプションとして各種用意。
  • 気密性を重視する中真空(RPV06Aタイプ)に最適な締付継手もラインナップ。

オプション
貸出フォームはこちら
ロータリ真空ポンプと併用し、より目的・用途に合った真空システムを実現します。各種特長がございますので、PDFカタログをご覧頂くか、直接お問合せください。