金型温調継手
27/28

http://www.pisco.co.jphttp://www.pisco.co.jp/32受注生産品技術資料チューブ継 手制御機器調質機器手動弁●表2 締付けトルク及びシーロック色、ガスケット材質ネジ種類ネジサイズ締付けトルクシーロック色ガスケット材質メートルネジM3×0.50.7N·m─SPCC+NBRSUS304+NBRM5×0.81 ~ 1.5N·mM6×12 ~ 2.7N·mM3×0.50.7N·mPOMM5×0.81 ~ 1.5N·mM6×0.750.8 ~ 1N·mM8×0.751 ~ 2N·m管用テーパネジR1/84.5 ~ 6.5N·m白色─R1/47 ~ 9N·mR3/812.5 ~ 14.5N·mR1/220 ~ 22N·mユニファイネジNo.10-32UNF1 ~ 1.5N·m─SPCC+NBR、SUS304+NBR一般アメリカ管用テーパネジ1/16-27NPT4.5 ~ 6.5N·m白色─1/8-27NPT4.5 ~ 6.5N·m1/4-18NPT7 ~ 9N·m3/8-18NPT12.5 ~ 14.5N·m1/2-14NPT20 ~ 22N·m※.製品により異なる場合がありますので、各製品の注意事項も併せてご覧ください。9.本体取外し上の注意①.本体の取外しは、継手の外径六角部、または内径六角部を利用し適正な工具を使用して取外してください。また、内径六角部に工具を挿し込む際には、工具とロック爪が接触しないようにご注意ください。ロック爪先端部の変形によりチューブの保持機能が低下し、チューブ抜けの原因となる可能性があります。②.取外した相手側のネジ部に付着しているシール剤を除去してください。シール剤が付着していると、周辺機器に入り込み故障の原因となる可能性があります。10.継手とチューブにねじれ、引張り、モーメント荷重、振動、衝撃などが掛からないように配管してください。継手の破損やチューブのつぶれ、破裂、抜けなどの原因となります。11.本体取扱い注意①.落下などによる衝撃を与えますと、製品の破損や、漏れの原因となる可能正があります。

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る