スロットルバルブ
25/28

http://www.pisco.co.jphttp://www.pisco.co.jp/30受注生産品技術資料チューブ継 手制御機器調質機器手動弁継 手制御機器10.製品に関わる保守点検などは供給している電源を切り、供給エアがゼロになった事を確認してから行ってください。また、安全を確保するため、次に示す内容を確認してください。①.保守点検は、本製品が関わる全てのシステムにおいて安全であることを確認してから行ってください。②.保守点検後の運転再開時には、空気圧機器を使用した装置・機械などの飛び出し防止処置などシステムの安全が確保されていることを確認し、注意して行ってください。③.回路設計時には保守点検に必要なメンテナンススペースを確保してください。11.使用流体の漏れにより機械、装置への損傷もしくは災害を引き起こす恐れがある場合には、予め保護カバーなどの安全対策を実施してください。 注意1.配管の際、配管内のゴミやドレンを取り除き使用してください。ゴミやドレンがあると、周辺機器に入り込み故障の原因となる可能性があります。2.ワンタッチ継手部に極軟質チューブを使用する際、装着する側のチューブ内径にインサートリングを必ず使用してください。使用しない場合は、チューブ抜け、漏れの原因となる可能性があります。3.シールゴム材質、真空パッドのゴム材質、ガスケットにNBRを使用している製品は、オゾンの影響によりクラックが発生し、不具合に至る可能性があります。オゾンは、除電エア、クリーンルーム、高電圧モータなどの近くに通常より高濃度で存在しています。対策としては、HNBRやFKMなどへのゴム材質の変更が必要です。詳細につきましては、最寄りの営業所へお問い合わせください。4.禁油仕様品は、極微量の漏れが発生する場合があります。使用流体が液体の場合やシビアな要求のある使い方をされる場合は、最寄りの営業所へお問い合わせください。5.当社以外のブランドのチューブをご使用になる場合は、チューブ外径公差、チューブの硬度が次の表1の仕様を満足することをご確認ください。 ●表1. チューブ外径公差ミリサイズナイロンチューブ(SHORE D63)ウレタンチューブ(SHORE A98)インチサイズナイロンチューブ(SHORE D63)ウレタンチューブ(SHORE A98)ø1.8mm─±0.05mmø1/8±0.1mm±0.15mmø2mm─±0.05mmø5/32±0.1mm±0.15mmø3mm─±0.15mmø3/16±0.1mm±0.15mmø4mm±0.1mm±0.15mmø1/4±0.1mm±0.15mmø6mm±0.1mm±0.15mmø5/16±0.1mm±0.15mmø8mm±0.1mm±0.15mmø3/8±0.1mm±0.15mmø10mm±0.1mm±0.15mmø1/2±0.1mm±0.15mmø12mm±0.1mm±0.15mmø5/8±0.1mm±0.15mmø16mm±0.1mm±0.15mm

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る