スリップポリウレタンチューブ
7/16

チューブ標準2芯コイル2芯コイル耐薬品用食品加工用クリーン環境用耐スパッタ帯電防止結束バンドチューブカッタ内径保護リングhttp://www.pisco.co.jp/http://www.pisco.co.jp/768受注生産品技術資料チューブリール 注意1.チューブは、最小曲半径、最小取付半径以上でご使用ください。2.チューブの配管は、長さの変化等を考慮し十分余裕をみて配管してください。3.ワンタッチ継手へチューブを装着する際、チューブの切断面が直角に切断されているかチューブ外径にキズが無いか及びチューブが楕円していないかを確認してください。4.チューブ配管の長さにより有効断面積が変化しますのでご注意ください。長い配管をする際は本文の『ピスコチューブの性能』内の『配管の有効断面積』をご覧ください。■ 最小曲げ半径、最小取付半径1.測定方法●最小曲げ半径(JIS式)●最小取付半径(バイス式)JIS式(JIS B8381に基づく)  マンドレル(丸棒)にチューブを密着するように巻き付け、変形率が25%になった時のマンドレル半径。 測定環境:20ºC 65%RH  n= 1-─── ×100 L-D2d  n=変形率(%) 規格値25%以内  d=チューブ外径  L=測定量(mm)  D=マンドレル直径(mm)チューブを左図状に固定し、可動端を徐々に固定端に近づけ、折れの生じないR。 測定環境:20ºC 65%RHLøDødマンドレルチューブ固定端可動端チューブバイス幅2R

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です