真空発生器総合タイプ

真空発生器総合タイプVG

RoHS2対応

真空スイッチ・真空破壊バルブなどをユニット化。
使用目的に応じたタイプが選定可能。

特長

真空スイッチ・真空破壊バルブなどをユニット化。
使用目的に応じたタイプが選定可能。

真空スイッチ・真空破壊バルブなどをユニット化。 使用目的に応じたタイプが選定可能。

真空スイッチは、3種類を用意。

スイッチ出力+アナログ出力、2点スイッチ出力、および安価なアナログ出力のみの3タイプを用意。

仕様

基本仕様

使用流体空気 (JIS B 8392-1:「等級1.2.1~ 2.4.3」準拠)
使用圧力範囲 0.25~0.7MPa
使用温度範囲 5~50℃(ただし、凍結なきこと)
使用湿度範囲 35~85%RH(ただし、結露なきこと)
耐振動性/耐衝撃性 50m/s2以下/150m/s2以下
保護構造 IP40相当
給油 不要
耐圧性(エア供給回路) 1.05MPa
耐圧性(真空回路) 0.2MPa

※)耐圧性は、単に「製品が破損しない圧力」を表現するものであり、製品が正常に使用できる圧力とは異なります。

電磁弁仕様(DC24V仕様)

定格電圧 DC24V ±10%
消費電力 1.2W(LED付)
サージ保護回路 有り(バリスタ)
動作表示灯 通電時、赤色LED点灯
手動操作 ノンロックプッシュ式

電磁弁仕様(AC100V)

定格電圧 AC100V ±10%
消費電力 1.5VA(LED付)
サージ保護回路 有り(ブリッジダイオード)
動作表示灯 通電時、赤色LED点灯
手動操作 ノンロックプッシュ式

真空発生用主弁仕様

作動方式 パイロットバルブによる間接作動
弁機能 ノーマルクローズ
応答時間(OFF→ON) 12msec (DC24V仕様)/15msec (AC100V仕様)
応答時間(ON→OFF) 20msec (DC24V仕様)/27msec (AC100V仕様)

※)応答時間は、0.5MPa・定格電圧(100%)供給時の値です。

真空破壊用主弁仕様

作動方式 直接作動
弁機能 ノーマルクローズ
応答時間(OFF→ON) 3.5msec(DC24V仕様)/8msec(AC100V仕様)
応答時間(ON→OFF) 3msec(DC24V仕様)/14msec(AC100V仕様)

※)応答時間は、0.5MPa・定格電圧(100%)供給時の値です。

フィルタ仕様

エレメント材質 PVF(ポリビニールホルマール)
濾過度(※) 5μm(捕集効率:95%)
フィルタ表面積 1,130mm2

※)当社測定条件によります。

真空破壊機能

破壊エア流量 0~7ℓ/min[ANR](0.5MPa供給時)

※)真空破壊エア流量は、真空側配管の径や長さ(配管抵抗など)により変わります。

圧力表示無し圧力センサ仕様(-NA:1点スイッチ、1点アナログ出力)

定格電圧 DC12~24V ±10%(リップルP-P 10%以下)
消費電流 17mA
圧力検出方法 拡散半導体圧力センサ
耐圧性 0.2MPa
スイッチ出力・出力方式 NPNオープンコレクタ(30V 80mA以下 残留電圧0.8V以下)
スイッチ出力・出力点数 1点
スイッチ出力・設定圧力範囲 0~-100(kPa)
スイッチ出力・動作精度 ±3%F.S.(基準温度25℃)
スイッチ出力・応差 設定値の約1~15%
スイッチ出力・動作表示 出力ON時、赤色LED点灯
アナログ出力・出力電圧 1~5V
アナログ出力・ゼロ点電圧 1 ±0.1V
アナログ出力・スパン電圧 4 ±0.1V
アナログ出力・出力電流 1mA以下
アナログ出力・温度特性(ゼロ点) ±0.1%F.S./℃(基準温度25℃)
アナログ出力・温度特性(スパン) ±0.1%F.S./℃(基準温度25℃)
アナログ出力・直線性 ±0.5%F.S.

※)圧力の繰返し印加に伴う「ゼロ点電圧」、「スパン電圧」、及び「スイッチ出力設定値」の変化量は、±3%F.S.を許容範囲とします。

圧力表示無し圧力センサ仕様(-NW:2点スイッチ出力)

定格電圧 DC12~24V ±10%(リップルP-P 10%以下)
消費電流 25mA
圧力検出方法 拡散半導体圧力センサ
耐圧性 0.2MPa
スイッチ出力・出力方式 NPNオープンコレクタ(30V 80mA以下 残留電圧0.8V以下)
スイッチ出力・出力点数 2点
スイッチ出力・設定圧力範囲 0~-100(kPa)
スイッチ出力・動作精度 ±3%F.S.(基準温度25℃)
スイッチ出力・応差 2%F.S.(固定)
スイッチ出力・動作表示 SW1:出力ON時、赤色LED点灯
スイッチ出力・動作表示 SW2:出力ON時、緑色LED点灯

※)圧力の繰返し印加に伴う「ゼロ点電圧」、「スパン電圧」、及び「スイッチ出力設定値」の変化量は、±3%F.S.を許容範囲とします。

圧力表示無し圧力センサ仕様(-A:1点アナログ出力)

定格電圧 DC12~24V ±10%(リップルP-P 10%以下)
消費電流 15mA
圧力検出方法 拡散半導体圧力センサ
耐圧性 0.2MPa
アナログ出力・出力電圧 1~5V
アナログ出力・ゼロ点電圧 1 ±0.1V
アナログ出力・スパン電圧 4 ±0.1V
アナログ出力・出力電流 1mA以下
アナログ出力・温度特性(ゼロ点) ±0.1%F.S./℃(基準温度25℃)
アナログ出力・温度特性(スパン) ±0.1%F.S./℃(基準温度25℃)
アナログ出力・直線性 ±0.5%F.S.

※)圧力の繰返し印加に伴う「ゼロ点電圧」、「スパン電圧」、及び「スイッチ出力設定値」の変化量は、±3%F.S.を許容範囲とします。

適用サイズ

真空ポートチューブサイズ

ミリサイズ(mm) φ4, φ6

エア供給ポートチューブサイズ

ミリサイズ(mm) φ4, φ6

真空特性グラフ

注文案内

個別注意事項

警告

1.各部のネジはデジタルカタログを参照し、適正トルクで締付けてください。製品取付けの締付トルクは「固定方法」に、ユニットの締付トルクは「4.交換エレメント」に記載しております。適正なトルクで締付けないと、エア漏れ、製品の脱落、製品各部破損の原因となります。

真空発生器総合タイプシリーズのよくある質問

この商品に関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
近くの営業所でも承っております。

PISCO製品に関するよくある質問をまとめました。お問い合わせの前にご覧ください。