真空パッド

真空パッドベローズタイプ

RoHS2対応

レトルトパックや食料品などが入った袋の搬送に最適。

対応品あり

  • 金属部材質に銅系金属を使用していません。※)一部商品は流路のみの対応となります。
  • シールゴム材質にHNBRまたはFKMを使用しています。※)一部商品は流路のみの対応となります。

特長

レトルトパックや食料品などが入った袋の搬送に最適。

レトルトパックや食料品などが入った袋の搬送に最適。

豊富なパッドサイズ、パッド材質、ホルダ形状のバリエーション。

パッドサイズ:11種。
パッド材質:11種。
ホルダ形状:15種。

ゴム製パッドの吸着痕を嫌う用途に最適なベローズタイプ専用の樹脂アタッチメントも用意。

吸着痕を残さずワークの斜め姿勢へ追従しますので、ガラス搬送・塗装工程・成形品取出しに最適。

スプリング式ホルダのストロークが選択可能に。

従来のロングストロークカバー付ホルダをVPC、VPDと統合。
ストローク:3、6、10、15、20mm

従来のロングストロークカバー無しホルダはVPOC、VPODとしてリニューアル。
ストローク:20、30、40、50mm

スプリング式ホルダに低発塵タイプが新登場。

従来のスプリング式ホルダに比べ低発塵。

騒音レベル:45dBで低騒音を実現。

接続可能なパッドサイズ:φ6~φ50mm

ストローク:2、5、10、15、20mmを用意。

「銅を主成分とする材料不使用」・「低濃度オゾン対策」向けの分野に対応するパッドホルダも用意。

-S3仕様:金属部材質は銅を主成分とする材料不使用,シールゴム材質にはHNBRまたはFKMを採用。

柔らかタイプは食品業界におすすめ!

食品業界向けのとてもやわらかいシリコーン製真空パッド。食品衛生法・FDA準拠。

繊維起毛タイプはパッド表面の繊維によりワークへの吸着痕を軽減。

パッド表面の繊維により、ワークとパッドゴムが非接触。ゴム材質の転写がなく、吸着痕を軽減。繊維には、ナイロン繊維とシルク繊維の2種類を用意。シルク繊維は、繊維自体がワークを傷付けることを低減。

貼付防止タイプは真空パッド表面の特殊コーティングによりワークへの貼付を防止。

特殊コーティングにより滑り性が格段に向上。吸着痕を減らし、軽量ワークや薄物ワークの貼付き防止に効果的。

吸着痕軽減タイプは薬液処理により吸着痕を軽減。

環境に優しい薬液による表面改質により、吸着痕を軽減。

仕様

パッド材質

材質 ニトリルゴム、シリコーンゴム、ウレタンゴム、フッ素ゴム、導電性シリコーンゴム、導電性NBR(低抵抗タイプ)、HNBR、EPDM

※1)導電性シリコーンゴムは、静電気を逃がすシリコーンゴムです。(体積抵抗率:200Ω·cmを超え、1×105Ω·cm以下)

※2)導電性NBR(低抵抗タイプ)の材質は、ニトリルゴムです。(体積抵抗率:200Ω·cm以下)

※3)パッドゴム材質:ニトリルゴム(N)と導電性NBR(低抵抗タイプ)(NE)は、低濃度オゾン対策を目的とする用途には適しておりません。

※4)パッドゴムサイズφ2mmはニトリルゴム(N)とシリコーンゴム(S)の設定のみ、φ4mmはニトリルゴム(N)とシリコーンゴム(S)と導電性シリコーンゴム(SE)の設定のみになります。

ホルダ種類

固定式真空取出口 上 VPMA(ミニ)/VPA(スタンダード)
固定式真空取出口 横 VPMB(ミニ)/VPB(スタンダード)
固定式直付型 VPME(ミニ)/VPE(スタンダード)
スプリング式真空取出口 上 VPMC(ミニ)/VPSC(スリム)/VPC(スタンダード)/VPOC(カバー無し)/VPLFC(低発塵)
スプリング式真空取出口 横 VPMD(ミニ)/VPD(スタンダード)/VPOD(カバー無し)
スプリング式直付型 VPF

適用サイズ

パッドサイズ(mm)

パッドサイズ φ6, φ8, φ10, φ15, φ20, φ25, φ30, φ40, φ50, φ60, φ80, φ100

※)パッドサイズ:ø2, ø4mmは、ホルダ形状ミニ(MA, MB, MC, MD, ME)タイプに取付け出来ませんのでご注意ください。

真空取出口チューブサイズ

ワンタッチ継手(mm) φ1.8, φ2, φ3, φ4, φ6, φ8
バーブ継手(適用チューブ外径×内径) (mm) φ3×φ2, φ4×φ2.5, φ6×φ4

※)ホルダ形状により、選択できる接続サイズが異なります。

真空取出口ネジサイズ

メートルメネジ M3×0.5, M5×0.8, M6×1
管用平行メネジ G1/8
オネジ M5×0.8, M10×1, M14×1

※)ホルダ形状により、選択できる接続サイズが異なります。

理論吸着力グラフ

形状・価格一覧

形状・価格一覧は代表的な機種を掲載しています。
その他の機種につきましては真空パッド注文形式生成プログラムまたはデジタルカタログを参照ください。

パッドゴム単体、パッドネジ付セット

パッド+ホルダ(固定式)セット

パッド+ホルダ(スプリング式)セット

パッド+ホルダ(直付型 固定式)セット

パッド+ホルダ(直付型 スプリング式)セット

個別注意事項

警告

1.吸着痕防止樹脂アタッチメントを取付けるパッドゴムは、必ず当社の「真空パッドベローズタイプ」をご使用ください。樹脂アタッチメントとパッドゴムの形状が適正でない場合、樹脂アタッチメントの抜けや多量のリークが発生します。

注意

1.ベローズタイプは、寸法表の押付許容ストロークを目安に、潰しすぎないようご使用ください。潰しすぎると蛇腹部の摩耗が早まる可能性や、リップ部の亀裂の発生、ひずみによる変形により、吸着不良の原因となる可能性があります。

2.選定の際は以下にご注意の上、実機にて吸着試験を行ってください。 ①材質の特性上、使用状況により蛇腹同士が貼付き変形する可能性があります。 ②吸着痕防止樹脂アタッチメントは、リップ部を樹脂化することによりゴム製真空パッドと比べ吸着痕を抑えておりますが、吸着痕を完全に防げるものではありません。また、吸着痕軽減の程度は環境やワークにより異なります。 ③吸着痕防止樹脂アタッチメントは、ゴム製真空パッドと比べ、吸着面からのリークが大きく影響します。真空源の流量は極力大きく確保してください。また、真空保持の使い方はできません。

3.真空パッドの吸着面は使用前に必ず洗浄を行ってください。付着物が吸着痕として残る場合があります。なお、洗浄時は吸着面に傷が付かないよう注意し、有機溶剤は使用しないでください。

4.吸着痕防止樹脂アタッチメントを取付けるパッドゴムの材質は、使用条件に適したものを選定してください。

真空パッドシリーズのよくある質問

この商品に関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
近くの営業所でも承っております。

PISCO製品に関するよくある質問をまとめました。お問い合わせの前にご覧ください。