真空パッド

多連パッドホルダ

RoHS2対応

搬送時のワーク振れを抑制。

特長

搬送時のワーク振れを抑制。

複数個のパッド使用で、搬送時のワーク姿勢を安定。

3~4個のパッドを使用(複数個所吸着)することで、搬送時のワークの振れを抑制でき、ワークの姿勢が安定しますので、ワークの落下を防げます。

真空用フィルタを内蔵。

ワーク吸着時に吸込まれた塵埃を除去し、真空システムのトラブルを防止。

軽量。

本体材質には、アルミニウムを採用。

中空になっているワークでも楽々吸着。

個別注意事項

警告

1.本製品内部のフィルタエレメントは定期的に保守点検を行ってください。エレメントの目詰まりにより性能低下、またはトラブルが発生する原因となります。

2.エレメント交換作業は、デジタルカタログのダスト除去方法及び真空用フィルタ交換エレメントをよく理解し、多連パッドホルダの内圧を大気圧状態にして安全を確認の上行ってください。締付ける際は適正な工具を使用し、本体固定ネジを1.0~1.8N・mのトルクで締付けてください。

3.ブランク材(穴無し)については下記の条件で追加工を行ってください。 ①φD寸法範囲内で追加工を行ってください。 ②追加工したメネジに取付けるオネジの長さはエレメントへの干渉を避けるため6mm以下としてください。 ③追加工はキャップを取外して行い、追加工後に警告2の手順で元の状態に取付けてください。

注意

1.多連パッドホルダ本体を取付ける際は、下表の締付トルクを参照し、適正な工具でネジ六角部を使用して締付け、緩みがないことを確認してください。定期的にネジの緩みの確認を行い、必要に応じて締付トルクにて増締めをしてください。

2.パッドを取付け、交換する際は、真空パッドの共通注意事項を確認してください。

3.パッドネジ内径六角部に工具を挿込む際は、工具を挿入し過ぎないようにご注意ください。内部のフィルタエレメントまで貫通し、破損の原因となります。

真空パッドシリーズのよくある質問

この商品に関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
近くの営業所でも承っております。

PISCO製品に関するよくある質問をまとめました。お問い合わせの前にご覧ください。