カラーキャップで配管識別の明確化

色別配管で誤配管を防止。

メリット

流体の識別が目視で可能

流体別に配管を色分けすることで流体の明確化が可能。

配管作業の効率化が可能

メンテナンスなどの配管時に熟練作業者以外でもチューブと同じ色の開放リングに差すだけで確実かつ簡単に配管が可能。

導入商品

開放リングに装着し、多数の配管を用途別に色分けすることが可能。
  • 複雑な配管作業を簡単に。
    多数の配管が集中している箇所の継手の開放リングに取付ける事で用途別に10色の色分けが可能。
  • チューブカラーと合わせることで、配管作業が簡単に。
  • ミニタイプの楕円形状、丸形状開放リングにも対応。

この商品に関するお問い合わせ

用途や機能などの諸条件に適した商品をご提案することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
近くの営業所でも承っております。

PISCO製品に関するよくある質問をまとめました。お問い合わせの前にご覧ください。